2012年11月22日

コーチ研修 at サイクルスポーツセンター

昨日から日本サイクルスポーツセンターで日本体育協会認定自転車コーチ養成研修が始まっています。日曜日まで丸5日間自転車の勉強づくしです。昨日は、開始時刻が13時だったので多摩区の自宅から自走で行きました。天気もよく久しぶりのロングライドだったので、前半は気持ちよく走れました。途中、プロトライアスリートの篠崎さんとお会いし、小田原までは牽いてもらいました。小田原から熱海の海岸線ライドは、鹿屋の大学時代を思い出させてくれました。そして熱海からは、山伏峠を越えなければ修善寺へたどり着けません。峠の入口もわかりにくく、地元民らしき人に何回か道を尋ねながらようやく峠に取り付いたものの、しょっぱなから10%をかるく上回る壁が出迎えてくれ、それが峠の山頂まで延々続くようなゲキ坂でした。久しぶりの100kmライドで足に余裕がなかった上に、ローギアが23Tまでしかなく、修行の峠越えとなりました。余裕をみて8時に出発したのですが、到着したのは12時半。危うく遅刻するところでした。

今日も朝8時半から夜10時までいろいろ予定が詰まっていますが、好きな事なので楽しめます。
自転車に関して、他の指導者との意見交換もたのしみです。

写真は、宿泊施設から眺めた、室内250m競技場と富士山です。
securedownload.jpeg
posted by トレーナー at 07:53| Comment(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。