2012年06月18日

まだまだ修行が足りませんな

週末に福岡で開催された日本登山医学会学術集会。シンポジウムでの発表は、今までの学会発表の中で一番緊張せずに、スムーズにしゃべれたのですが、そのおかげで今度はしゃべり過ぎてしまいました。2分前のチャイムがなった時点で全スライドの3分の2くらいまでしか話せておらず、結構なスライドを省略しましたが、言いたい事とまとめは出来たので70点。終了後、何人かの先生方に、面白い発表だったと声をかけていただきました。大学時代の恩師である山本正嘉先生(鹿屋体育大学教授)からは「オレも発表練習の時しゃべり過ぎて、時間内に収まるように練習したんだから、お前も練習しないとな。まあ、時間切れながら最後のまとめ方はパニクらずにうまくできてた」と笑いながら軽いダメ出しを食らいました。まだまだ修行が足りませんな。

安藤隼人
posted by トレーナー at 15:17| Comment(0) | 登山医学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。