2015年01月31日

呼吸法

resize0005.jpg

弊社では、低酸素室をご利用いただく際、まず最初にどの程度身体が酸欠になるのか、テストを受けていただいています。
低酸素という特殊な環境とはどうゆうものなのか。そして、そのような環境ではどのような事に注意をしないといけないのか、などお話しております。
その際、体内の酸欠度合いを改善させるための方法を試してもらっています。
そのひとつに“呼吸法”を行っています。

ただし、呼吸法と言っても、絶対にコレがいい!というものはありません。

ひとりひとり、身体の大きさも、肺の機能も違います。

そのため、弊社では、自分に合った呼吸法を見つけてもらっています。

低酸素室内に入る際には必ずパルスオキシメータという機械を指先に装着し、体内の酸欠度合を測ります。その数値の反応をリアルタイムに見ながら、個々に合う呼吸法をレクチャーします。

個々に合った呼吸法を行うと体内の酸欠が改善し、酸欠の時に感じていた症状も改善します。
しかし、間違った呼吸法をすると、かえって気分が悪くなったり、過呼吸気味になってしまうこともあります。

自分に合った呼吸法とはどのようなものなのか。
日頃行っている呼吸法は本当にあっているのか。
初めての高所登山、何か対策はないのか。

そんな方にぜひ!弊社の“高所テスト”または“富士山テスト”を受けていただきたいと思います(^^)/

予約は、弊社のホームページ、もしくはメール、電話にて!お待ちしております♪
HP:http://www.snowdolphins.com/hypoxia/pg158.html
Mail:info@snowdolphins.com
Tel:03-3403-2061
posted by トレーナー at 14:11| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。