2017年11月01日

高所登山・トレッキングの状況に関するアンケート(カイラス山周遊)

低酸素室をご利用いただき、高所登山へご出発される方へ、トレーニング最終日に「アンケート」をお渡ししております。アンケートでは、現地での状況や高山病対策についての様子をお聞きしています。今回は、9月にカイラス山周遊(最高到達点 約5600m)へ出発された方から返信いただいたアンケートの一部を紹介させていただきます。

○50歳代 女性
○低酸素トレーニング状況(高所テスト+トレーニング4500m、5000m、5500m、6000m)
○9月 カイラス山周遊(最高到達点 約5600m)
○目的地到達成功!
○高山病の症状(軽い頭痛、吐き気、手足のしびれ、荷造りの不手際、しびれ)
○高山病対策(呼吸法、水分補給、服薬、マッサージ、ストレッチ)
○トレーニングを行っていたおかげで、「これが高山病の初期かな?」とわかり、対策ができた。
トレーニング経験があったからこそ、気づきがあり、そのおかげで早い対策がとれたと思います。

カイラス山の周遊は、高度5000m以上のところでの滞在があります。そこでの滞在は身体にかかる負担も大きいのですが、目的地に到達できたこと、そして元気に帰国されたのことは私たちも大変嬉しく思います。
これからも、アンケート結果も少しずつ紹介させていただきます。

安藤真由子
posted by トレーナー at 14:27| Comment(0) | その他