2015年01月31日

呼吸法

resize0005.jpg

弊社では、低酸素室をご利用いただく際、まず最初にどの程度身体が酸欠になるのか、テストを受けていただいています。
低酸素という特殊な環境とはどうゆうものなのか。そして、そのような環境ではどのような事に注意をしないといけないのか、などお話しております。
その際、体内の酸欠度合いを改善させるための方法を試してもらっています。
そのひとつに“呼吸法”を行っています。

ただし、呼吸法と言っても、絶対にコレがいい!というものはありません。

ひとりひとり、身体の大きさも、肺の機能も違います。

そのため、弊社では、自分に合った呼吸法を見つけてもらっています。

低酸素室内に入る際には必ずパルスオキシメータという機械を指先に装着し、体内の酸欠度合を測ります。その数値の反応をリアルタイムに見ながら、個々に合う呼吸法をレクチャーします。

個々に合った呼吸法を行うと体内の酸欠が改善し、酸欠の時に感じていた症状も改善します。
しかし、間違った呼吸法をすると、かえって気分が悪くなったり、過呼吸気味になってしまうこともあります。

自分に合った呼吸法とはどのようなものなのか。
日頃行っている呼吸法は本当にあっているのか。
初めての高所登山、何か対策はないのか。

そんな方にぜひ!弊社の“高所テスト”または“富士山テスト”を受けていただきたいと思います(^^)/

予約は、弊社のホームページ、もしくはメール、電話にて!お待ちしております♪
HP:http://www.snowdolphins.com/hypoxia/pg158.html
Mail:info@snowdolphins.com
Tel:03-3403-2061
posted by トレーナー at 14:11| Comment(0) | その他

2015年01月24日

キリマンジャロ報告A

20140106.PNG

昨年ですが。1月6日にキリマンジャロに登頂されたMご夫妻からご報告をいただきました。

仲の良い夫婦で、トレーニングもいつも笑顔でされていました。どうだったかなぁと、心配していましたが。。。一年越しでアンケートをいただき感無量です!!!そして、登頂の写真送ってくださいね!と伝えていたら、覚えていただき。感謝感謝です!!!

現地では体力的にも精神的にもつらい思いをされたようでしたが、夫婦で力を合わせ無事に登られたようです。高所はもういいかな。。。というのが、本音だと書かれていましたが、またいつか高所に行きたいなと思っていただきたいな。その時には、またトレーニングに来ていただけたら、とても嬉しいな。と思いました。

わざわざ、アンケートを送っていただき、本当にありがとうございました!!
また、直接お話ができる日がくることを楽しみにしております!!

宮ア喜美乃
posted by トレーナー at 11:33| Comment(0) | お客様からの登山報告

2015年01月17日

キリマンジャロ報告@

一昨年からパフォーマンスアップのために来られていたT様。
MBCのトレーニングはトータル22回!!
今回は、年末にキリマンジャロにご出発。無事に登頂されました!!
おめでとうございます\(^o^)/

ご報告とお土産をいただきました♪
これが本場のキリマンジャロコーヒー!飲むのが楽しみです♪♪
FullSizeRender(1).jpg


そして、MBCにて標高5000〜6000mでのトレーニング何度も受けられているからこその体験話をお聞きしました。

最後のアタックは、標高6000mの低酸素室にて、時速5kmのペースで走っているような強度。
もしくは、踏み台昇降を1分間に160〜170テンポのペースで昇降運動を行っている強度。

これは。MBCでトレーニングされたことがある方でないと分からないかもしれませんが。なかなかの高強度。。。そしてそれを何時間も。。。

実際には、かなりゆっくりとしたペースでの歩行となりますが、それだけ高所で運動するというのは身体への負担が大きいというのが良くわかります。

低酸素と体力とは関係がない。と言われていますが、やはりある程度の体力は必ず必要です。

そして。もう一つ。
キリマンジャロでは食事がたくさん出る。残せばよかったが、全部食べてしまった。そしたら、気分が悪くなって吐いてしまった。
とのこと。
食べ物の消化にも酸素を使います。
食べ過ぎには要注意です!

T様、ご報告そしてお土産ありがとうございました!!
また、お待ちしております♪

宮ア喜美乃
posted by トレーナー at 11:13| Comment(0) | お客様からの登山報告

2015年01月15日

遅くなりましたが。あけましておめでとうございます!

2015年1月ももう半分が終わってしまいましたが。
あけましておめでとうございます。
より一層多くの方に喜んでもらえるよう頑張りますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

FullSizeRender.jpg

先日の3連休では低酸素スタッフで東京都最高峰の雲取山(標高2,017m)に行きました。
積雪も少なく、とても気持ちよく登れました。
わたしは日頃、ロードや山を長い時間走りますが、山を歩く。というのは、山を走る。のとまた違った筋肉を使っているなと改めて感じました。登山には登山特有の筋肉が、やはり大事ですね。

1月のMBCの様子は、2,3月にキリマンジャロにご出発される方が多く来られています。
最近は特に、リピーターの方が多く来られています。また、ここの施設を知人に聞いてきました。という方が増えており、とても感謝しております。
今年も多くの方に安全で楽しい登山を行ってもらえるよう努めていきたいと思います。

また、年末出発された方々から多くのご報告があり、スタッフ一同とても喜んでいます。
今後、お客様のご報告を紹介していきたいと思います。

宮ア喜美乃
posted by トレーナー at 19:53| Comment(0) | その他